本支部会は、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、山梨県、長野県の1都9県に所属する特定非営利活動法人日本栄養改善学会会員をもって構成しています。

第2 回 現場で活動する管理栄養士・栄養士のための
『実践栄養学研究セミナー』 はじめての論文執筆編

特定非営利活動法人 日本栄養改善学会関東・甲信越支部 
実践栄養学研究セミナー

論文執筆編開催案内
                         2018年9月28日に受講申す込みを終了しました

日常の管理栄養士・栄養士業務の中で蓄積される様々なデータを上手に活用してみませんか?
そして、あなたの実践業務の成果を目で見える形で表現してみませんか?
このセミナーは、論文を執筆したことがない実践現場で活動する方を対象に、日頃の疑問解決や業務評価等を目的に、現場で蓄積したデータを用いて論文執筆を目指します。はじめての論文執筆を目標に、現場の管理栄養士・栄養士の方の発表・報告スキルを「少人数制」の演習形式でバックアップします。

1.テーマ

  • 実践現場で得たデータを使って論文を執筆しよう -はじめての論文執筆に挑戦ー
  • 本セミナーを受講すると、次のようなメリットが得られます。

    ①実践業務の中で疑問に感じている事の解決につなげられる。
  • ②自分自身の業務評価ができ、業務効率があがる。
  • ③他職種等に栄養業務の重要性や意義をアピールすることができる(専門職としての評価向上)。
  • ④外部発信するためのスキルが向上する。
  • ⑤組織内における自分自身の評価向上につながる。
  • 実践業務の中で得られるエビデンスを蓄積・共有することで、実践栄養学の発展につなげましょう。

2.日程・主な内容

  • 第1回 平成30 年10 月20 日 (土) 10:00~16:00
  • 【講義】実践活動研究の意義
  • 【講義】先行研究のまとめ方
  • 【講義】研究(活動)計画作成のポイント
  • 【講義】論文執筆のポイント
  • 【演習】チューターと執筆の方向性の整理
  • 第2回 平成30 年12 月22 日 (土) 10:00~16:00
  • 【講義】論文の投稿から掲載までの実際
  • 【演習】執筆論文への助言と推敲
  • 第3回 平成31年2月11日(月・祝)13:00~17:00
  • 【演習】論文のブラッシュアップ
  • 【演習】成果発表資料作成
  • 第4回 平成31年3月17日(日)13:00~17:00
  •  成果発表会
  • ※講義はいくつかのパートに分けて行います。 
  • ※各回の間は、講義や演習内容を参考にご自身で論文執筆に取り組みます。
  • ※内容は変更になることがあります。

3.会場

4.テキスト

  • 日本栄養改善学会監修「はじめての栄養学研究論文-人には聞けない要点とコツ」
  • (第一出版)を使用します。受講される方は各自でご用意ください。


5.チューターおよび講師

  • セミナー期間中は、担当チューターが、論文執筆のサポートを行います。
     石田 裕美(女子栄養大学・給食経営管理)
     塩原 明世(国際学院埼玉短期大学・臨床栄養)
     小澤 啓子(女子栄養大学短期大学部・栄養教育)
     黒谷 佳代(医薬基盤・健康・栄養研究所 国立健康・栄養研究所・栄養疫学)
     谷内 洋子(千葉県立保健医療大学・臨床栄養)
     新保 みさ(長野県立大学・栄養教育)
     荒井 裕介(千葉県立保健医療大学・公衆栄養)
    (アドバイザー)
     木村 典代(高崎健康福祉大学・スポーツ栄養、栄養教育)

6.参加者人数と募集条件

  • 人数:12名 次にあてはまる方を優先的に募集いたします。
  • ①全日程参加できる方
  • ②論文を執筆するテーマとデータ、研究(活動)計画書がある方
  • ③昨年開催した本セミナー(初級編)を受講した方
  • ④実践現場で活動する方
  • ⑤日本栄養改善学会関東・甲信越支部に在籍している方
  • ※応募者多数の場合は条件に合う方を申し込み順で決定させていただきます。
  • ※各回の間に行う執筆作業のためにワープロ、表計算、プレゼンテーションの各ソフトが入ったパソコンをご用意頂く必要があります。会場ではパソコン室を使用できる予定(2,3回目)です。
  • ※研究(活動)内容を計画書にまとめていない方は、こちらの様式を参考に作成ください。
    研究(活動)内容のまとめ用フォーマットのダウンロード

7.参加にあたって

  • ①受講料:支部会員15,000円
  • ※他支部会員の方はお問い合わせください。非会員の方は学会入会によりご参加いただけます。
  • ②提出物:参加決定者には、順次、電子メールで決定通知をお送りします。同意に送付する事前情報提出票に必要事項を記述して電子メールでご返信ください。また、演習準備のため研究(活動)計画書等の提出をお願いする場合もあります。

8.申し込み方法

  • 申込書(ワードファイル)に必要事項を入力の上、電子メールでお申し込みください。
  • 申し込み締め切りは、平成30年9月28日(金)です。→終了しました
  • 申し込み状況により、期日前であっても締め切ることがあります。
  • 電子メールの件名は、必ず、「実践栄養学研究セミナー申し込み」とし、申込書を添付ファイルにてお送りください。
  • 申込書ファイルはこちらよりダウンロードしてください。
  • 申込書ダウンロード

9.問い合わせ先・申込書送付先

  • 千葉県立保健医療大学 健康科学部 栄養学科 荒井 裕介
  • 043-272-2834(直通)
  • セミナー申し込みアドレス
  • seminar2018@cpuhs.ac.jp 


第1 回 現場で活動する管理栄養士・栄養士のための
『実践栄養学研究セミナー』 初級編

特定非営利活動法人 日本栄養改善学会関東・甲信越支部 
実践栄養学研究セミナー

実践栄養学研究セミナー報告はこちらからご覧ください(PDF)

LinkIconご案内PDFはこちら

日常の管理栄養士・栄養士業務の中で蓄積していく様々なデータを上手に活用してみませんか?
そして、あなたの実践業務の成果を目で見える形で表現してみませんか?
このセミナーでは、学会発表の経験がない、もしくは学会発表の経験があっても自分の発表に自信が持てないという現場の管理栄養士・栄養士の方の発表・報告スキルを「少人数制」の演習形式でバックアップします。

1.テーマ

実践現場で得たデータを使って学会で発表しよう -学会抄録・口頭発表に挑戦する-本セミナーを受講すると、次のようなメリットが得られます。

①実践業務の中で疑問に感じている事の解決につなげられる。
②自分自身の業務評価ができ、業務効率があがる。
③他職種等に栄養業務の重要性や意義をアピールすることができる(専門職としての評価向上)。
④外部発信するためのスキルが向上する。
⑤組織内における自分自身の評価向上につながる。実践業務の中で得られるエビデンスを蓄積・共有することで、実践栄養学の発展につなげましょう。

2.開催日

第1 回 平成29 年3 月18 日 (土) 13:00~18:00
第2回 平成29 年6 月10 日 (土) 13:00~18:00
        6 月11 日 (日) 9:00~13:00

3.会場

3 月 女子栄養大学 駒込校舎 3 号館 5 階 3505 教室
6 月 女子栄養大学 駒込校舎 教室は未定(3 月以降にお知らせします)
   女子栄養大学駒込校舎 東京都豊島区駒込3-24-3
   JR 山手線・東京メトロ南北線 駒込駅 徒歩5 分
   http://www.eiyo.ac.jp/daigaku/information/accessmap.html

4.スケジュール(予定)

1 回目 3 月18 日(土) 12:45 受付13:00 開会
講義「学会で発表するために必要なこと」
演習「実践現場の発表のためのフレームワーク」
講義「実践現場で得られるデータの整理方法」
講義「倫理的配慮について」
演習「自分の発表テーマを考える」
18:00 終了

2 回目 6 月10 日(土)13:00
講義「データ分析と結果の表し方」講義「抄録の書き方」
講義「示説発表と口頭発表の特徴・ポイント・注意点」
演習「自分のデータを分析する」
演習「自分のデータから結果を導く」
演習「抄録を書く」
演習「PPT を作成する」
18:00 解散

6 月11 日(日)
9:00 集合 抄録の印刷成果発表会
12:00 閉会 修了証

5.テキスト

日本栄養改善学会監修 初めての栄養学研究論文-人には聞けない要点とコツ(第一出版)を使用し
ます。受講される方は各自でご用意ください。


6.チューターおよび講師

セミナー期間中は、5 名の担当チューターが、データ解析、抄録作成、発表に向けたサポートを行い
ます。


7.参加者人数と募集条件

人数:20~25 名 次の基準に当てはまる方を優先的に募集いたします。
★これまでに学会発表の経験はないが、栄養改善学会で実践現場のデータを発表・報告してみたい方
★学会発表等の経験はあっても、自分の発表に自信が持てない方
★今後、自分の実践業務を論文にしてみたいと考えている方
★その他の条件
①全日程参加できる方
②ワード、エクセル、パワーポイントの基本的な操作ができる方
③日本栄養改善学会の会員の方


8.参加にあたって

①受講料:3 日間の参加で10,000 円
※受講料に宿泊費は含みません。6 月10 日に宿泊される方は各自で手配をお願いいたします。
②提出物:参加決定者には、2 月18 日までに電子メールにて決定通知をお送りします。同時に送付
する事前情報提出票に必要事項を記述し3 月5 日(日)までに電子メールにてご返信ください。


9.申し込み方法

学会HP(http://jsnd.jp/kanto_koushin.html)から所定の申込書をダウンロードし、必要事項を記
入して、2 月10 日までに電子メールでお申し込みください。
申込み書はこちらからもダウンロードができます。
電子メールで申し込まれる時には、必ず「実践栄養学研究セミナー申し込み」と入力し、申込書を添
付ファイルにてお送りください。
送付先 kimura★takasaki-u.ac.jp
※参加者多数の場合は上記条件に合う方を申し込み順で決定させていただきます。


10.お問い合わせ

高崎健康福祉大学 健康栄養学科 木村典代(きむらみちよ)
027-352-1290(内7301) kimura★takasaki-u.ac.jp (★を@に変更して下さい)